利用規約

はじめに

ボノ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するサービスである「まち冒険」(以下「まち冒険」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約を定めます(以下「本規約」といいます。)。 まち冒険の閲覧者(以下「読者」といいます)と投稿者(以下「コーディネータ」といいます。)と相談者(以下「相談者」といいます)は、予め本規約に同意した上で、まち冒険を利用するものとします。
本利用規約は、当社の都合により変更されることがあります。 当社は、本利用規約を変更するときは、変更後の利用規約を掲載でユーザーに告知するものとし、かかる掲載をもって、ユーザーは、改定された利用規約に同意したものとみなします。

1.まち冒険の目的

まち冒険は2つの目的があります。
一つは、読者が閲覧する地域情報(以下「応援記事」といいます)で紹介される地域資源の見える化や地域のしごとづくりといった活動(以下「応援案件」といいます)を読者自身に応援して頂くことです。読者が応援することにより活動を資金により応援するだけでなく、認知度を広げ活動の継続も応援できる枠組み作りをまち冒険は目指します。地域によっては、地域資源の見える化から着手し地域の担い手を探すまでには数年の活動が必要であり、活動の継続が難しいことが課題となっていることが背景です。
もう一つは、コーディネータによって投稿された自身の情報(以下「コーディネータ情報」といいます。)と地域で活動する方(以下「キーマン」といいます。)に関する紹介文・画像等(以下「キーマン情報」といいます。)を公開することで、相談者がキーマンと相談する際の参考として活用していただくことです。

2.読者の応援

読者は、当社所定の操作に従い、応援案件を応援することができます。
読者は、応援するために必要なパソコンその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
読者は、日本国内外において、応援するためには通信費用が発生することを了承して自ら負担するものとします。
読者は、自己の利用環境に応じて、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
当社は利用者のサービス利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
まち冒険で広告、宣伝を行う広告主との取引は、読者と広告主の責任において行うものとし、商品等の代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任などはすべて読者と広告主が当事者として責任を負うことになります。当社はまち冒険内に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。
読者の応援によって広告主から得られた資金は当社のまち冒険の運用の為に使用します。
読者の応援によって広告主から得られた資金は当社所定の割合を応援案件を企画または実行する方(以下「被応援者」)の為に当社が使用するか当社から被応援者に譲渡します。
応援案件がまち冒険のタネの場合、読者の応援によって広告主から得られた資金は当社所定の割合で当社のまち冒険のタネの活動の為に使用します。

3.コーディネータ登録手続

コーディネータは、当社所定の手続に従い、まち冒険コーディネータ(以下「まち冒険コーディネータ」といいます。)の登録手続を行うことでコーディネータの資格を得ることができるものとします。
コーディネータは、ログインアカウント及びパスワード(以下「ログインアカウント等」といいます。)の登録・管理等をご自身の責任において行うものとし、お客様の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

4.コーディネータ資格取消と情報削除

当社は、コーディネータが以下の事由に該当した場合、コーディネータ資格を取消すことと投稿したコーディネータ情報とキーマン情報を削除することがあります。
(1)コーディネータ情報やキーマン情報に虚偽があることが判明した場合
(2)ログインアカウント及びパスワードを不正に使用した場合
(3)まち冒険(まち冒険において提供される情報を含みます)を不正に使用した場合又は過去に不正に使用していたことが判明した場合
(4)過去に本規約に基づきコーディネータ資格を取消されたコーディネータと同一のコーディネータであると当社が判断した場合
(5)本規約に反する行為があった場合
(6)その他、当社が、まち冒険の利用について不適当と判断する場合

5.コーディネータ資格の譲渡

コーディネータは、コーディネータ資格を第三者に譲渡及び貸与することはできません。

6.保証の否認

当社は、まち冒険において明示的に保証されるものを除き、以下に関する事項も含め、何らの保証もいたしません。
(1)まち冒険が中断されないこと
(2)まち冒険の提供に不具合、エラーおよび障害等が生じないこと
(3)まち冒険に関連して送信される電子メールおよびコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
(4)まち冒険に含まれる情報の有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性および真実性等があること
(5)まち冒険に含まれるコーディネータが投稿するコーディネータ情報とキーマン情報またはその他のコーディネータの行為が、第三者の権利を侵害しないこと

7.免責事項

まち冒険は、読者、コーディネータ、相談者ご自身の責任においてご利用いただきます。また、以下の各号につき予めご了承いただくものとします。
(1)コーディネータ情報とキーマン情報について、他のコーディネータ、キーマン又は第三者から問い合わせ、要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、コーディネータは、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとする
(2)当社は、他のコーディネータ、キーマン又は第三者からコーディネータ情報又はキーマン情報に関して問い合わせ等があった場合、当該情報を投稿又は当該公開情報を登録したコーディネータの承諾を得ることなく、コーディネータ情報に含まれる電子メールアドレスを、当該問い合わせ等を為した他のコーディネータ、キーマン又は第三者に開示することができるものとし、コーディネータは、これに異議なく同意するものとする。コーディネータは、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に対応するものとし、当社を免責するものとする
(3) コーディネータは、まち冒険の利用に際して他のコーディネータ、キーマン又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとする
(4) コーディネータは、まち冒険の利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとする
(5) 当社は、コーディネータ情報又はキーマン情報に関して、コーディネータと他のコーディネータ、キーマン又は第三者との間で生じた著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等にかかる問い合わせ等について一切関知しないものとし、コーディネータは、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとする
(6) 当社は、まち冒険を運営するために必要な設備(以下「設備」といいます)に蓄積された情報が消失し、又は第三者により改ざんされた場合、当社は、復旧に対する可能な範囲の努力を以って、消失又は改ざんに伴いコーディネータに発生した損害の賠償責任から免れるものとする
(7) 当社は、まち冒険を介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害から免れるものとする
(8) 当社は、当社が合理的な安全策を講じたにもかかわらず、まち冒険に関連する情報の無断改変、まち冒険に関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害から免れるものとする
(9) 当社は、その他まち冒険の利用(これらに伴う当社による情報提供行為等を含みます)若しくは不利用により生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)から免れるものとする

8.著作権

応援記事または応援案件に掲載されている情報、写真、イラストなどに関する著作権は、当社または各情報提供者に帰属します。これら(一部あるいは全部を問わず)を、複製、公開送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再用利用しないことに同意するものとします。
コーディネータ自らが作成したコーディネータ情報又はキーマン情報にかかる著作権は、当該情報を作成したコーディネータに帰属するものとします。但し、コーディネータは、まち冒険、及び当社が単独で又は第三者と全部又は一部を共同で運営するその他のサービスの運営の目的に限り、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、コーディネータがコーディネータ資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
(1)コーディネータが投稿したコーディネータ情報又はキーマン情報の全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)コーディネータが投稿したコーディネータ情報又はキーマン情報の全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事を含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)コーディネータが投稿したコーディネータ情報又はキーマン情報の全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告を掲載及び掲載した広告を任意に停止する権利
(4)前各号に定める権利を当社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利
コーディネータは、当社に対して、自己が作成したコーディネータ情報又はキーマン情報に関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。
コーディネータは、自己が作成したコーディネータ情報又はキーマン情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。
コーディネータ情報又はキーマン情報以外のまち冒険の情報にかかる著作権は、原始的に当社又は共同事業運営者に帰属するものとします。

9.プライバシーについて

当社は、コーディネータ情報、キーマン情報、まち冒険の利用履歴情報を、まち冒険に関連する事業を運営する目的のために利用することができるものとします。
当社は、当該情報を、個人を特定できない利用形態において、当社の裁量で自由に利用又は第三者に開示することができるものとします。
当社は、コーディネータに対して、コーディネータ情報に含まれるEメールアドレスあてにEメールを使用した取材の問い合わせを実施することができるものとします。また、当社は、当社又は第三者の提供する商品又はサービスに関する広告等の情報(以下「付加情報」といいます)を、会員に対して配信することができるものとします。なお、当社は、会員に対し、付加情報の内容及びその内容に基づく一切の取引及び行為について、何らの責任及び義務を負いません。

10.禁止事項

まち冒険を利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。
(1)公序良俗に反する行為
(2)犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為
(3)他の読者、コーディネータ、キーマン、相談者、広告主、被応援者又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為
(4)他の読者、コーディネータ、キーマン、相談者、広告主、被応援者又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
(5)法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為
(6)他の読者、コーディネータ、キーマン、相談者、広告主、被応援者又は第三者に不利益を与える行為
(7)他の読者、コーディネータ、キーマン、相談者、広告主、被応援者又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
(8) 他の読者、コーディネータ、キーマン、相談者、広告主、被応援者又は第三者を差別又は差別を助長する行為
(9)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為
(10)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為
(11)公職選挙法に抵触する行為
(12)専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為
(13)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、もしくは提供する行為
(14)未成年者に対し悪影響があると判断される行為
(15)本人の承諾のない個人情報(氏名、生年月日その他の記述等(Eメールアドレス、電話番号、自動車等のナンバープレート、金融機関口座番号、住所などにより個人を特定しうる情報)を含む情報を掲載する行為
(16)権利者の承諾なく、自ら又は第三者をしてまち冒険の情報を使用、公開する行為
(17)無限連鎖講(ねずみ講)、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の勧誘を目的とする行為
(18)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける場合、その他まち冒険の運営を妨げる場合、又は当社の信用を毀損する行為
(19)故意で虚偽のコーディネータ情報又はキーマン情報を投稿する行為
(20)検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的とする行為
(21)本規約に違反する行為
(22)その他、当社が不適当と判断する行為
当社は、コーディネータ情報又はキーマン情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、該当のコーディネータ情報又はキーマン情報が投稿されたコーディネータの承諾を得ることなく、かつその理由をコーディネータに説明することなく、コーディネータ情報又はキーマン情報を変更・非表示・削除等の処置ができるものとします。この場合、当社は、当該コーディネータ情報又はキーマン情報を投稿したコーディネータのコーディネータ資格を失効させることができるものとします。
当社は、前項の定めに従い当社がコーディネータ情報又はキーマン情報を変更・非表示・削除したことに起因してコーディネータに発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。
コーディネータは、自己が投稿したコーディネータ情報又はキーマン情報が前前々項各号のいずれかに該当するとして、また前々項に基づき当社がコーディネータ情報又はキーマン情報を変更・非表示・削除したことにより、第三者から問い合わせ等がなされた場合、本規約の免責事項の定めに従い当該問い合わせ等に対応するものとし、かつ当社を免責するものとします。

11.準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

12.お問い合せ

本サービスに関するお問い合せは以下の連絡先にてお受けしております。

運用会社名

ボノ株式会社
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1-29-6, 1F
メール:contact@machibouken.com
営業時間:平日10時00〜19時00分(土・日・祝はお休みです)

制定:2015年10月5日
改定:2016年5月27日
改定:2016年9月2日
改定:2016年10月5日