ムク―株式会社×長野県伊那市の有機農家の事例

有機農家とムク―株式会社の高本さんの出会い
ムクー株式会社(東京都港区)は、「おいしい実験」をテーマにした家庭用の食育キットを企画・製作する会社です。現在は主に「やさいのじっけんばこ」という、旬の野菜を用いた実験と料理が楽しめるキットを販売しています。

毎月、こだわりの旬の野菜とともに、実験サポート教材(旬野菜のクイズ・実験の手順書・解説絵本)とお料理レシピがご自宅に届きます。

「やさいのじっけんばこ」はクラウドファンディングサービス「Makuake」にて公開初日に目標金額を達成。最終的には、北は北海道から南は九州まで日本全国からファンディングを受け、最終的には327%を達成したサービスです。

課題は”農家探し”

良い農家と出会うことが一つの課題でした
「やさいのじっけんばこ」には、毎月こだわりの旬野菜を同梱しているため、農家の方の協力が欠かせません。

4月号の菜ばな特集は、小松菜・白菜・からし菜など5種類の菜ばなを用いた実験内容でした。5種それぞれが一分咲き咲きとなるタイミングでじっけんばこが届くようにタイミングを見計らい、連日農家の方々と綿密な連携を取り出荷しました。

5月号のレタス特集では、レタスの成長の様子を観察するために「ちびっこレタス」と「大人のレタス」をそれぞれ栃木県と千葉県の農家から仕入れていました。

このように、こだわりのキットに合わせたこだわりの野菜を柔軟に仕入れるためにも、全国のこだわり農家の方と直接会い、「おいしい実験」キット製作の趣旨に賛同を得る必要がありました。ロカパスでは、間に事務局やコーディネーターが入ることで企業の担当者と地域の方がつながるためのサポートを受けることができます。

今回はムク―株式会社の高本さんと、長野県の有機農家の方のマッチングから生まれた新しい取り組みについて紹介します。

「やさいのじっけんばこ」の実験ライブが誕生!

有機農家との出会いから、実験ライブが誕生しました

ロカパスの特徴は、ただ提携先の農家など地域の人を探すサービスではないところにあります。地域の外の人と一緒に新しい取り組みを始めることに対して前向きな人を紹介している点です。

今回のマッチングでは、実際に「やさいのじっけんばこ」の野菜やコンテンツ作りにも通じるものですが、新しい取り組みとして「やさいのじっけんばこ」の内容をライブで行う取り組みが誕生しました。

子どもの反応をリアルに調査できるメリットもありました

マッチングをした有機農家の方にとっても、実は一つの課題がありました。それは有機農家の方が主催している会員組織の子ども向けに、野菜について学ぶことができるコンテンツを提供できないかと悩んでいたことです。

そのため、これまでは各家庭に実験キットを届けるだけだった「やさいのじっけんばこ」が、ワークショップ形式で実験ライブをする、という企画が誕生しました。

今後は実験の幅と深みを増すことを目指す

より深みのある実験ばこの開発につなげたいと考えています

ムク―株式会社と有機農家の方のマッチングは始まったばかりです。今後は、ムク―株式会社の目指す「やさいのじっけんばこ」事業における提携を深めたり、スケールを目指しての取り組みで協力していく予定です。

マッチングを通じて、新しいアイディアやインスピレーションを得たり、共に事業を立ち上げたいと考えている方はぜひロカパスをご利用下さい。