150910_09_eye_re

お寺に泊まりたい!

①

お寺でいただく朝ごはん

朝ごはんには地域の採れたてで新鮮な食材がふんだんに使われており、メニューは自家米を釜で炊いた釜ごはんや近くで丹精込めて作られている生湯葉など。その他にも切干大根、鮎の塩焼きやお漬物、万願寺味噌など食欲をそそる品々が並び、ついついおかわり。あぁ~、お腹いっぱい!

①

お寺の雑巾がけ

お寺といえば!そう!お寺の外廊下の雑巾がけ!念願叶って雑巾がけをすることができました!タタタタッと素早い動きで雑巾がけ!してみたは良いものの体力不足ですぐにへばってしまいました!タタタは諦めてごしごしとしっかり隅々まで掃除しました!やはり積み重ねてきた歴史の分だけ汚れもしぶとい!掃除後には足の裏が真っ黒!笑

①

妄想(もうぞう)に負けるな!座禅体験

今回は30分くらいの座禅体験をさせていただきました!タイトルの妄想というのは座禅中に次々と頭の中に思い浮かんでくる色んな考えのことです。座禅中はまさに「無」の状態が理想!と言われ挑戦するものの、四六時中無駄なことばかりに頭を使っている私にはとても厳しいものでした!足痺れた~笑

①

集中!集中!写経体験

基本的に落ち着きがなく、1つのことに集中することが得意ではない私は何度も何度も姿勢を変えながら、私なりに一生懸命取り組みました!しかし、あまりにもマイペースに進めていた私は、45分を予定していた写経体験で1時間を費やし、ようやく半分にたどり着くという有様でした!笑

①

念願のお寺にお泊り

お寺にお泊り!と言っても今回泊まらせていただいたのは本堂ではなく、住職やご家族の居住スペースの庫裏(くり)です。本堂ではないと言っても、お寺に併設するにふさわしい雰囲気のある和を感じさせる建物でした。失礼な話、特にお風呂をいただく際、外は真っ暗な上、至るところに掛け軸やお人形などがあるため、あまりの雰囲気に霊的な現象があるのではないかと内心ビビってしまいました!笑

①

お寺の朝は早い

昨日させていただいたさまざまな体験や貸していただいた気持ちの良いお布団のおかげでぐっすり眠ることができました。私自身、いつも5時に起きていたのですが、あまりの疲労とお布団の心地よさに目が覚めたのは7時くらいでした。私が起きたときにはもう和尚さんは起きて支度が済んでおりました。やっぱり、お寺の朝は早いなぁと感じさせられる朝でした!さあ、今日も1日頑張ろう!