yamazaki_eye

宮津初のワイン作りに挑戦 観光まちづくりのマルチプレーヤー

経歴

1960年、宮津市に生まれ、高校時代までを市内で過ごす。
高校卒業後、国内外の各地を1人で巡り、大阪市内の大学を卒業。北海道ワイン株式会社にて10年間のキャリアを積み、1995年にUターン。
妻の実家である老舗旅館、「千歳」の経営やワインの輸入・卸など多角的な経営に取り組む天橋立ワイングループの代表を務める。

活動内容

自社農園で栽培したものを始めとした地元産のぶどうを使用し、年間ワインボトル10万本分のワインを醸造。さらに、ワイナリーの運営のみならず、輸入販売、地元食材をふんだんに使ったレストランの経営、さらには旅館やカフェ、茶屋の経営など多角的に宮津の観光産業に携わる。

目指しているもの

山崎さんが地元・宮津にこだわるのは、日本一の観光地となる可能性を秘めていると考えているから。地域が積み重ねてきた歴史、豊かな食など多くの文化的素養を生かし、自身のモットーである哲学と道徳心に従って多くの人に親しまれるまちづくりに力を注いでいる。