asakura_eye

人と人、人と地域をつなげる都市農村交流のキーマン

経歴

1972年生まれ。綾部市育ち(旧・豊里東小学校卒)。2008年から、綾部市里山交流研修センター(旧・豊里西小学校)指定管理者であるNPO法人「里山ねっと・あやべ」職員。2010年から理事、2013年から事務局長。「里山ねっと・あやべ」は同センターの施設活用や都市農村交流体験、その一環としての綾部里山交流大学事業などを行っている。

活動内容

1998年に廃校になった豊里西小学校を再生し、宿泊もできる交流施設「里山交流研修センター」として運営。各地からの合宿や研修の受け入れだけでなく、施設内やその周辺での田舎暮らし体験ツアー開催、セミナー開催、都市部の大学生との交流会を行うなど、綾部と様々な人をつなぎ交流をはかる拠点となっている。施設が位置する豊里西地区の住民たちや農家民泊の経営者と連携をはかり、全国的にも先進的な取り組みとなっている。

目指しているもの

里山・農村部が継承してきた暮らしの知恵や地域資源を生かし、その魅力をグリーンツーリズム、定住促進等を通して市内外にPRしている。NPOの活動を通じ、綾部ファンを1人でも増やし、持続可能な地域づくりをはかっていくことでオンリーワンのまちを目指している。