160223_18

あきる野市③・東京の自然の恵みをいただき!みつばちファーム!

こんにちは!学生ライターの藤原です( ^ ^ )/
着々と回を進めていっております学生ライターの記事は楽しんでいただけているでしょうか??

伊奈キャンプ村では宇都宮くんの恋にすこ~し進展があったようで?
私は彼の頑張りを温かい目で見守りつつ(決して口出しはいたしません、見守るのみ)、
久しぶりの外遊びを存分に楽しんでおりました!
取材って楽しいっっ!!

さて、今回は東京都あきる野市第三弾!
あきる野市の魅力、まだまだお伝えしていきますよ~!

私たち一行が次に向かったのは、

健康自然工房「養蜂園」・みつばちファーム

武蔵増戸駅から徒歩10分ほど。
畑が広がるところにでーん!と大きく「みつばちファーム」の文字があるので分かりやすい!

春になると目の前に満開の菜の花が広がります。
(みつばちファーム公式サイトより http://88838.net/farm-cafe/)
この時期にもぜひお邪魔したいところ(^^♪

まずはみつばちファームカフェのほうへ。

可愛らしい看板とメニューがお出迎え。
こういう看板に女子は弱い!

白の壁に日が差して明るく、広々と落ち着いた空間です。

ランチ時はお客さんで賑わっていました。
休日や長期休みにはわざわざ遠方から来る人もいるのだそう。

ぐぅ~~。
良いにおいがしてきたぞ~。
伊奈キャンプ村で無邪気に遊んだのでおなかもペコペコ。
ここでまずはランチいただいちゃいます!

どれにしようかなぁ~。

ふふふ~

並んでメニューを見るこの姿、、まるで夫婦?
よかったね宇都宮氏!

メニューをのぞいているとはちみつを使った何種類ものスイーツに目がいってしまう・・・

こちらは、はちみつを3種類選んで味比べができる「世界のはちみつパンケーキ」

(みつばちファーム公式サイトhttp://88838.net/farm-cafe/より)
他にも、
「はちみつシフォンケーキ」
「はちみつカヌレ」
「はちみつ豆乳プリン」
「グレープフルーツのはちみつがけ」
「はちみつミルクアイス」
などなど・・・

うぅ~~。魅力的なものばっかりで迷っちゃいます!

悩んだ結果、私がえらんだのがこちら。

社長のわがままプレート

ハイ、結局がっつりめ!(笑)
こちらの鶏肉のグリルには、はちみつ塩がもみこまれているんだって!
美味しそう~~~~

早速、いただきまーす!!!

160223_18

髪の毛を縛って気合いいれまっす!うすっ!

お肉が柔らかい~~~!
焦がしはちみつのソースをお肉にかけて食べてもまた美味しい!
そしてこちらのパンふわっふわのパンにもはちみつが練りこまれているんです。
まさにはちみつづくし!

160223_17

私の一番の感動は、付け合わせのポテトサラダ!
よく売られているものとは違って、ジャガイモの味がしっかりするんです。
そんでもってほくほく!マヨネーズ感がない!
スープや野菜、隅々までこだわっているのが伝わります。

そしてカメラマンの澤さんがいただいたのが、

冬のりんごカレー

見た目に食欲そそられますね~
りんごの甘味がしっかりきいていてチキンが柔らかい!

みんなでちょっとずつ分け合いっこしたから味もしっかり覚えてる!
仲良しいぇい!(^_-)-☆

こちらのメニュー、冬季限定りんごフェアメニューの1つ。
ホットアップルタイザーやりんごを使ったスイーツもありました!

実はもう冬季限定フェアは終了したのですが、安心してください、今の時期は「みつばちファームのカレー」が食べられます!こちらも要チェックです!

そして宇都宮くんが選んだのが

はちみつクリームチーズのホットサンド

ホットサンドの中身は数種類ある中から宇都宮君は「はちみつクリームチーズ」をセレクト。いただきまーす!

「口内に広がるこの芳醇な香りと、濃厚で、濃厚な、、、濃厚だ。」

ドヤっっ!!!!

・・・

・・・・・

・・・・・・・・。

うん、見事に食レポ失敗。
いや、果敢にチャレンジしました。
マユコさんにいいとこ見せられず、残念。
そんな宇都宮君がいいっていってくれる子もきっといるから、きっと。(遠目)

ともかく、美味しいってことは伝わったよ。
ありがとうね(笑)

ごちそうさまをした後は達人上垣さんにインタビュー。

上垣智弘さん
本業はまちづくり、地域計画のコンサルタント。
カフェ運営やメニュー考案、実際に養蜂業の手伝いもされています。

カメラマンや「消しゴムハンコ」、ミツロウ作りワークショップの運営もしているアーティストの一面もお持ちです。

なぜ、あきる野市で養蜂?

山桜、果樹林が多く高い栄養価を有する大地、そんな環境が養蜂に適しているんだそう。
東京では、趣味で養蜂をやっている人はいるらしいけど、ビジネスとして成り立たせるにはあきる野は好条件なんですね。

犬飼博さん
「健康自然工房」代表。20歳のときアルゼンチンで養蜂業を学ばれ、以来みつばち一筋!
10年前にこの場所を選ばれ、事業を開始、2013年にカフェ、ミュージアムの運営を始められました。

カフェへの思い

「はちみつを味わってもらう機会を増やそう」
「使い方を知ってもらおう」
「はちみつの魅力を広めよう」

そんな思いで3年前にオープンしたカフェとミュージアム。

はちみつ普及活動をしながら、ミツロウ、リップハンドクリーム作りなどのワークショップやイベントが行われています。
カフェはコンサート会場等で貸出したり、ギャラリースペースとして使ってもらったりもするそう。

PR、宣伝には費用をかけないのが基本のスタイルだそう。
自分たちから広告を出してお金をかけず、口コミで広がって盛り上がっているお店です。

“一番は、はちみつを味わってもらうこと”
「質の高いものを維持していくためには、美味しいと感じてくれた人に広めていってもらえることが重要。地道な取り組みを続けていきたい」
そうおっしゃっていたのが非常に印象的でした。

パーフェクトフーズ“はちみつ”

“ローヤルゼリー”
ローヤルゼリーってどこかで耳にしたことありますよね?
ローヤルゼリーは、女王蜂の専門食です。

卵のときから死ぬまで、
女王蜂は一生、ローヤルゼリーしか食べません。
女王蜂は一生、眠りません。
最盛期は毎日、2000個ほどの卵を産みます。

ローヤルゼリーには40種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれており、更年期障害の症状軽減、アンチエイジング、生活習慣病予防に効果があるとされます。肌効果も期待できる!嬉しい(^^♪

プロポリス

ミツバチが巣を作るときに使う抗菌作用のある分泌物で、
採取できる量は非常に少なく、人為的には合成のできない貴重品!

殺菌力が高く、ウイルスなどに効果的なんだって!!

こちらがカフェからものぞくことが出来るみつばちの巣箱。
規模は東京都内最大です。

子どものころは怖かったけど今見るとみつばちってなんだか可愛いかも。
寿命一か月の間にせっせと働いて美味しい蜜をつくるみつばちが愛おしく思えた瞬間。

みつばちミュージアム

こちらみつばちミュージアムの見どころ、巨大ハチの巣でございます!

初めてこんなに間近でハチの巣を見ました・・・
室内から観察でき、みつばちの生態観察にはもってこいですね!

日本の、世界のはちみつを試食

みつばちミュージアムでは、多摩のはちみつ、国産のはちみつ、世界のはちみつなど様々なはちみつの種類を味見することができます。
私たちもいただいちゃいました!

こちらが多摩のはちみつ。健康自然工房、みつばちファームで採取しているもの。
同じハチの巣で作られていても、採る時期によって風味も色あいも全然違うんです!

スーパーで売られているようなものとはちがって、巣箱から採取した蜜をそのままいただきます。

国産のものや世界のはちみつもいただきました。
花の香りがしっかりするもの、味が濃く粘りがあるもの、お酒のような味がするもの、この藤原にも味の違いがはっきりと分かりました!

私がこの日いち衝撃を受けたのはことがこちら。

はちみつに賞味期限はない!

100年でも200年でも、1000年後でも食べられるんです!!

こうみえて藤原のどが弱い。
はちみつはのどにも良いんだって!子どものころ夢見た甘~いお薬。まさにパーフェクト!

十数種類試食して、気に入った3種類をお土産に買って帰りました!
家族にも大好評!

最後にはちみつプリンまでいただいちゃいました!
実は食事のあとのデザートで狙ってたんですが、あいにく時間がなくって食べられなかったやつだ・・・!

ほんのりはちみつが香る、すっきりした甘さのプリン!
入れ物のビンがまた可愛いんです!
みんなで美味しくいただきました!
はちみつ堪能。大大大満足!!

宇都宮君もこの表情です。(やっぱ何か気に障るよな~笑)
てゆうかはちみつ食べ過ぎてちょっと丸くなった??笑

まぁそんなことはさておき、一日の感想。

あきる野市、サイコーじゃん!

「田舎暮らしに興味はあるけど家族や友人と離れてしまうのが心配・・・。」
「移住も考えているいきなり地方に出るのは勇気いるよな・・・。」
「都心で仕事はしたいけどのんびりしたところで暮らしたいな。」

そんなあなたに最適のまちがここにあります!
(※あきる野市の回し者ではありません。)

東京にこんないいとこあったのか・・・!
こんな新しい出会い、発見ができる今後のライターの活動にも注目してね!(笑)

上垣さん、犬養さん、ありがとうございました!

以上、東京都あきる野市特集第三弾、
健康自然工房「養蜂園」・みつばちファーム編
藤原がお送りいたしました!

パーフェクトフーズ、はちみつの力をあなたも感じに行ってみてください(^^)/

藤原佳奈

藤原佳奈

学生ライター

現在大学2年生、専攻は社会学。「まち冒険」の活動をきっかけに地域づくりの分野に関心を持つように。 ダイビングサークルに所属中で、シーズン中は離島に潜りに行っています! 好奇心旺盛でアクティブさが持ち味!
藤原佳奈

藤原佳奈

学生ライター

現在大学2年生、専攻は社会学。「まち冒険」の活動をきっかけに地域づくりの分野に関心を持つように。 ダイビングサークルに所属中で、シーズン中は離島に潜りに行っています! 好奇心旺盛でアクティブさが持ち味!