早稲田商店会②・女子大生が早稲田でティッシュ配りして学んだこと

こんにちは~!学生ライターの藤原佳奈です!

あけましておめでとうございます!!!
冒険レポートや、インターンをやっている「我楽田工房」のブログをみた友達数人から
「やたら“!”が多くて元気だね(うざいね)」とのご指摘を受けましたが
今年も自分らしく書いていこうと思っております。
今年も何卒よろしくお願いいたします!!!

さて今回は“早稲田商店会第二弾”です。テーマはこちら!

ティッシュ配り

タイトルにも書いてあったからわかっとるわ!っていう突っ込みは受け付けません。
はい、ティッシュ配りということで覚悟して参りました。ビビッてました。
ティッシュ配り経験者に、その苦難を語られていましたからね。

無視され続けて、
自分は本当にここにいるんだろうか、
もしかして見えていないんじゃないか
って思うよ。
って、え~~~。(焦)(焦)

よ~し!
無視されても、いやな顔されても、めげないぞ!
何度でも立ち上がるんだ・・・!(大袈裟)

という小ボケはさらっと流していただきまして、なぜ今回ティッシュ配りに参加させていただいたかということを説明しなくちゃですね。

今、早稲田大学周辺商店連合会では、安心・安全なまちづくりにもっともっと積極的に取り組もう!という話が盛り上がっているんだとか。
そして今回、戸塚警察署とのコラボレーション企画の一環としてティッシュ配りキャンペーンが生まれました。

「そうだ!地域の安心・安全のために私たちが立ち上がろう!!」

…だがしかし、年末年始、商店会のほうはお忙しいそう。
もしやここは私たち学生の出番、、?!と、いうことで歳末の防犯キャンペーンに参加させていただきました。

まちかど防犯隊はこちらの三人。

真ん中にいらっしゃるのが今回お世話になった、大人気油そば専門店・武蔵野アブラ学会の店主、角幡さん。
前回に引き続き二度目の登場です。お忙しい中時間を空けてくださいました。
そして左の笑顔が素敵な女の子が、みなさんおなじみ湯浅真優子さん。
はい、そして一番右が藤原です。

ということで今回の舞台はこちら。

都電早稲田駅前です。

おびただしい数の学生たちに配るものとばかり思っていましたが、
駅に着いてから気が付きました、この日は冬休み真っただ中~。

ってことは学生いないじゃん。

あれ、待てよ。もしかして人いないじゃん。。

ティッシュ配れないジャーン・・・・。

まぁでもとりあえず?ピーポくんチョッキ着て気合いも入ったことだし、まずはシミュレーションだ!

「防犯キャンペーンでーす!」

シミュレーションも全力でやってくれるマユコさん。ステキ。
こんな満面の笑みで受け取ってくれたらなぁ~

マユコさんの笑顔に元気をもらったところで、ティッシュ配り、スタート!!

・・・・・・・

スタート!!!!

・・・・・

・・・・・・

スタートできない・・・・。

ってなわけで人通りの多そうな場所に移動。
気を取り直して、再スタートです。

「歳末の防犯キャンペーンをやっております!!」

「振り込め詐欺にご注意くださいね。」

お~~~なかなかいい調子!
受け取ってくれるものですね!!

しかしここでまたもや問題発生。
渡しているティッシュがこちらなんですが・・・。

女性は問題ないんですけどね。
ん~、女子大生が男性にこれを渡すのは・・・・
受け取る側としてはいかがなものかと・・・・!

実際、男性グループの方たちにくすっとされましたからね。

それと、一度通った人が帰りにまた・・みたくなるのも、ああ、これはどうしたらよいものかなぁとか、いろいろ気にし始めたら非常に渡しづらい。いや、でも渡さないという選択肢はない。

とかごちゃごちゃ考えている藤原の目の前でマユコさんはというと・・・

見てくださいこの笑顔!あぁ、ステキ。

渡せばいいんですよ、もう。

電話かかってきたときに“ティッシュ配りの人が振り込め詐欺気を付けろって言ってたっけな”って思う人がちょろっとでもいてくれればいいんです。

男性にも、“痴漢で困っている女性はいっぱいいるんだな”ってちょっとでも認識持ってもらえればいいんです。

さあ、再び気を取り直して。

小さい子どもがわざわざ走ってとりにきてくれました。
もうほっこり。お菓子でも買ってあげたくなっちゃいます。

そんな坊やにはこのキーホルダーをプレゼント。
アンパンマンの作者・やなせたかしさん作のキャラクター、“しんじゅくシンちゃん”。
喜んでもらってくれました。子どもって本当に素直。かわいすぎます。

後半はティッシュにこのキーホルダーを入れて男性にはそちらをプレゼントするという工夫もしてみました。

角幡さんも女子大生に負けずたくさんの人にお声掛けをしていました。
さすがはまちかど防犯隊のリーダー!!

「寒いのにご苦労様。」
「頑張ってくださいね」
「ありがとうね~」
と声を掛けてくださる方が多くて本当にびっくり。
人ってあったかいなぁって嬉しくなってしまいました。

中には、「なんの活動をしているんですか?」と声をかけてくださる人まで。
早稲田のまちのあたたかさなのかもしれないですね。

しかし、人のやさしさに心は温かくなってもさすがに身体までは厳しかった・・・。

手がガクブル。

この日は今年一番の寒さ。身体の芯まで冷え切りました。

帰り際、そんな私たちに我らがリーダー角幡さんがジュースをおごってくれるというお気遣いを。ジェントルメーンです。
ありがとうございました!!!

ティッシュを差し出した7割以上の方が受け取ってくださり、早稲田のまちと人の温かさに触れられたひと時でした。
まち冒険のおかげで人生経験がまたひとつ増えた!!
予想以上の楽しさ!ティシュ配りも悪くない!
(できればもう少し温かいときにやりたい!)

みなさん、くれぐれも振り込め詐欺には気をつけてくださいね!

藤原佳奈

藤原佳奈

学生ライター

現在大学2年生、専攻は社会学。「まち冒険」の活動をきっかけに地域づくりの分野に関心を持つように。 ダイビングサークルに所属中で、シーズン中は離島に潜りに行っています! 好奇心旺盛でアクティブさが持ち味!
藤原佳奈

藤原佳奈

学生ライター

現在大学2年生、専攻は社会学。「まち冒険」の活動をきっかけに地域づくりの分野に関心を持つように。 ダイビングサークルに所属中で、シーズン中は離島に潜りに行っています! 好奇心旺盛でアクティブさが持ち味!