みんなで話し合ってまち冒険を作り上げていきます

募集終了【まち冒険in日高町】東京でのワークショップの参加者募集!

定員に達したため募集を終了します。

こんにちは、まち冒険プロジェクト事務局です。
北海道日高町を舞台にしたまち冒険の開催が決定しました!

大学生のみなさんの参加申し込みを受け付けますので、興味がある方はご連絡ください!

まち冒険とは?


まち冒険とは、大学生と地域の人がつながることで新しいプロジェクトを生み出すことを目的としている活動です。

コンセプトは、
地域とはじめるコトづくり

これまで京都府や長野県、群馬県などで開催してきました。今回は初の北海道での開催です!

北海道 日高町を舞台に、大学生が自分たちで作れるまち冒険!


日高町の様子
これまでのまち冒険は、テーマが決まっていました。しかし今回のまち冒険では、参加する大学生が「何をテーマにするのか?」から一緒に考えて作り上げることができます。
地域の人との交渉を通じて、どんなプロジェクトを立ち上げて進めていきたいか一緒に考えてみませんか?

北海道日高町って?


日高町は平成18年に旧日高町と旧門別町が合併してできました。

日高町は、海側の門別地区と山側の日高地区の二つの地区に分かれています。門別地区は雪も少なく、北海道内では比較的に温暖な地域です。今回、まち冒険企画に取り組む日高地区は、冬はマイナス20℃にも下がる日本最寒冷地の1つですが、内陸のため夏は30℃にもなる四季のはっきりした山里です。日高地区の面積は東京23区の9割程でその94%が森林に覆われています。

まち冒険で出会える日高町のキーマン


高橋さん
高橋健さん

埼玉県鴻巣市出身。
立正大学卒業後に、北海道大学教育学部社会教育ゼミ研究生として札幌で暮らし始める。そして、日高町の社会教育主事採用として就職したことをきっかけに同町に移住。

日高町役場にて社会教育主事、観光・地域活性化部署などを経て、今年4月からは、町立の夜間定時制高校ながら全国から生徒が集まって学んでいる日高高校で事務職員として親元を離れた学生をサポートしています。

趣味は登山ということもあり、自然保護活動に力を入れている側面や、日高地域活性化協議会の会員として地域ガイドの育成や移住促進などの活動をする側面など様々な側面から日高町の活性化に尽力されています。

まち冒険in日高町の学生リーダーからひとこと


リーダーの中山です
今回、まち冒険in日高町の学生リーダーを務めます中山真維です!
私は今まで2回、まち冒険に参加しました。

そこで感じたことは、まちのパワーです!
なにか世の中に新しい価値を生み出したいと思っていた私は、ここでなら「なにかできるかもしれない!」というパワーを見つけました。

実際に、まち冒険で繋がったまちの人と、お酒のパッケージを一緒に考えてそれが商品化されたり、「会員制の畑」を運営している方とそれをもっと世の中に広めるための戦略を考えたり、継続的に繋がって活動することができています。

地方というと「なにもない」イメージが強いですが、そこから新たなものが生まれるから面白いんです!
しかも、自分で作っていけるんです!
こんなにクリエイティブなことは他にないと思います。

わたしたちと一緒に、まちに飛び込んでみませんか?

定員に達したため募集を終了します。

—-まち冒険in日高町 概要————————————————————————-
【フィールドワーク日程(仮)】
9月下旬~10月頭の土日を含む2泊3日

【事前打ち合わせ日程】
7/19 19時~ @我楽多工房
7/28 19時~ @我楽多工房
8/6or7 日高町の高橋さんを入れたワークショップ

【参加条件】
・打ち合わせに参加できる人
・まちに飛び込んでみたいという気持ちがある人
・地域の人と一緒に新しいプロジェクトを立ち上げたい人

※ 参加人数が多い場合は抽選になります
※ 参加の前に面談があります

————————————————————————————————-

(お問い合わせはコチラ)
定員に達したため募集を終了します。