151209_eye_re

秘密基地をつくりたい!

①

秘密基地作りの旅へ出発!!

さあ、いよいよ冒険スタートです!山の植物にとても詳しいというクラさんから、山菜やキノコの話を聞きながら登ります。水がきれいなこの山の中で、時期になれば自生のわさびや、立派なたけのこが採れるそう。
山の中で、簡単にテンションを上げられる遊びも教えていただきました。遊び方はいたって簡単。「木が生い茂る場所で真上を見て、ぐるぐる回る!」はい!それだけ?そう、それだけなんです。目が回ります。ぐあんぐあんします。そんな大げさな、、って思うでしょ?試してみたらわかります。私は2周で限界でした・・・。チーム全員体験して、さらにハイテンションでさらに歩みを進めます。

①

秘密基地の舞台に到着

はい!来ました険しい山道!!道なき道!どんどん急斜面になっていく!!取材班のカメラマンさんって大変なんだなぁなんて話しながら、這って、楽しく登りました(笑)やっとこさ、秘密基地の場所に着いた模様。着いて早々、クラさんが細くて長い木のつづらを切って、丸めてロープで縛り始めました。な〜んか楽しそうなものつくってるぞ〜。

①

童心に帰る

ひょいって乗って、はい、ターザンロープ!写真だと伝わりにくいのですが、急斜面なので奥まで行くと2〜3メートルは高さがあるんです。そしてつづらの先っちょが驚くほどほっそくて、とってもスリリングでした!見つけちゃいました!これが、こここそが秘密基地だ!夏は山の中にある川に入って、寒い季節になったら焚き火を囲んで、雪が降ったら近くで雪合戦をして、ここに雪だるまを作る。夜は星空をみんなで見る。こんな風に夢がどんどん広がります。こんなこと、都会ではなかなか体験できないことだと思いませんか?

①

吉賀町全体が秘密基地!?

山から帰ってきてからは、野いちごやクレソンを摘んだり、柿をとったりしました。そのあとはラムがほんのり香るコーヒーをいただいておしゃべり。クラさんがつくった作品もみさせていただきました。私が身につけているクリップとブローチは30秒でできちゃうそうです。すごいなぁ。この町には特技を持つ人がいっぱい。地域資源もいっぱい。 “吉賀町全体が秘密基地みたい!”今回の冒険を通して心から思ったことです。歩いているだけで新しい発見が、都会では感じられないことがたくさん見つかります。