吉賀町の絶景を見たい!

チームメンバー

1

農家さんおすすめ!!〜幻想的な山霧〜

2日の朝にサニーレタスの出荷のお手伝いをしました。その際にお世話になった農家さんがおすすめしてくれたのが山霧の景色です。山々に霧がかかっていて、とても幻想的な景色に囲まれて作業することができました。1日に300〜400個をサニーレタスを収穫し出荷している農家さんにとって、この山霧の景色は癒しになっているそうです。

1

教科書の中!?〜棚田〜

2日目の午後からは、まち歩きをして絶景を探しました。その際に、印象に残っているのは、この地区に住んでいる人がおすすめしてくれた棚田です。棚田は、中学校の社会の教科書では見たことありましたが、実際に見たのは今回が初めてでした。想像していたよりも急斜面で何段にも繋がっており。とても迫力がありました。棚田を見ていると、自分が教科書の中に入ってきたような感覚を体幹できました。

1

これぞ絶景!!〜雲海〜

最終日の朝に、山の学校の仙人さんも絶賛の雲海を見に行きました。必ず見られるとは限らないため、移動中の車の中ではドキドキでした。目的地に着き、辺りを見渡すと言葉も出ないくらいの絶景が広がっていました。「雲海」と呼ばれていることから、本当に一面が雲で、山と山の間では雲が流れているような感じでした。今まで景色を見て、ここまで感動したことがなかったので、心から行って良かったと思えました。

1

私が一番気に入った景色!〜報国寺〜

今回のまち冒険で最後に訪れたのは、地元の中学生が景色がいいと教えてくれた報国寺です。報国寺は小さな山の上にあり、趣がある階段をのぼって行きます。報国寺から見る景色は、どこか懐かしい気持ちにさせられるものでした。初めて来たはずなのに、景色を見ているだけで落ち着きました。都会でもこんな景色が見れたらいいのになぁ〜。