魅力あふれる、創り出す街 伊那市

今回私たちが訪れたのは、長野県の南の方に位置している伊那市。

伊那市は、南アルプスの山々に囲まれ、
桜の名所の高遠城址公園、羽広温泉、高遠温泉などの観光地がある街です。

しかし、ここにはこれら以外の魅力がたくさんありました!

森のオープンカフェ


DSC_0222

 伊那市を訪れて印象的だったことはオープンカフェについてです。

オープンカフェは、伊那市でいいなぁと思う場所に
テーブルとイスをおいて創る野外カフェです。

今回は、このオープンカフェのお手伝いをメインとして伊那市へ行ったのですが、
残念ながら雨に降られてしまい、カフェを開くことはできませんでした。

 開くことはできなかったものの、
実際に行われる予定であった場所へ連れて行っていただきました。

カフェ開催予定地であった場所は、広く青々とした畑と伊那市の町を見下ろし、
山々を眺めることのできる場所です。おそらく開催できていたら、

青空の下でのんびりと景色を楽しむことができる開放的な空間となっていたのだろうと容易に想像できます。

 今回は、開催できなかった代わりに、商店街のお店でひっそりとカフェで
販売予定だったクッキーとコーヒーとそれを乗せるプレートをほぼ内々で販売。

驚いたことに、使用しているプレートは、きれいでしっかりしたものであるのにこの3点セットで価格が300円であるということ。

こうあ木工舎を営みさまざまな取り組みをしている中村さんに話しを伺うと、
このプレートは間伐材を利用しているのだそうです。

本来なら、捨ててしまうものに価値をつけて販売し、そのお金は森林保全に利用しているとお聞きしました。オープンカフェは、地域の人の協力で成り立ち、雰囲気作りだけでなく地域貢献できる形であることがとても印象的でした。

DSC_0268

内と外

ここで、伊那市で出会った方々を紹介します!
 伊那市にいた2日間、BBQやホタル観賞、オープンカフェ、伊原商店リノベーションへの参加を通して多くの方と出会いました。

こうあ木工舎の中村さんとそのご家族、こうあ木工舎のくぼたさんと大場さん、
當房さん。伊那市のB級グルメのローメン部長である平澤さん、上伊那広域連合の博田さん、デザイン会社を営む奥田さん。

他の地域から移住してきた日下部さん、小谷部さん。上伊那郷土研究会の清水さん。

そして、信州大学の方々と、私たちと同じように東京からきたいちご大福研究会のみなさんなど。このような方たちと出会い様々な話しを聞くことができました!

 例えば、伊那市では多くの家庭で間伐材を利用した薪ストーブが使われていること。

伊那市には、他の地域でよく見られる道祖神は少なく石仏が多く存在すること。

1人1人が何かに挑戦し、伊那市の魅力を創りだそうとしていること。

書き出せないくらい多くのことを学ばせてもらいました。

DSC_0305

地域と自分を見つめ直し


 今回の活動を通して、自分自身が本当にやりたいことは何なのか、
見つめなおすきっかけとなりました。

現地で出会った方々は、自分自身のやりたいことに挑戦し続け、
地域のために取り組んでいる人たちです。

私自身、地域活性化や地方情報の発信にとても関心があるのですが、
実際になにをしたらいいのかわからずにいたので、

伊那市の方々の取り組みや生活に関わらせていただいてとても新鮮でした。

彼らは伊那市の魅力を活用し、新たな価値や魅力を創り出しているように感じました。

私は、この経験から得たきっかけを今後につなげていこうと考えています。

飯塚 仁美

飯塚 仁美

大正大学 文学部 3年

浴衣デートがしたい、、、
飯塚 仁美

飯塚 仁美

大正大学 文学部 3年

浴衣デートがしたい、、、