IMG_2000

「繋がる・知る」から次へ

「繋がる」をきっかけに


IMG_1997

先日、僕の運営する学生団体2LDKメンバーと共に長野県伊那市へ行ってきました!

長野県伊那市とは、4月に「まち冒険in伊那市」で実際に繋がったのをきっかけに定期的な交流を続けています。

そのまち冒険でのテーマは”半年間、伊那市と繋がる”でした。

また、学生団体2LDKとしては、「地域の暮らしを知る」ことを目的に今回の主に置いて活動してきました。
 
その為に、地域の人から「伊那での暮らし・仕事」についてお話を伺ったり、薪割りなど東京ではできない現地ならではの経験をしてきました!

2日間の体験リポート

IMG_1633
 1日目は、伊原商店さんにてリノベーションを地域方と一緒に行いました!

そこでは、床・天井のペンキ塗りに始まり、床材の設置などしてきました。

その後は、地域の方も囲んでバーベキューで食事をしながら多くの方と繋がり話す機会でした。

具体的には、キャリア教育コーディネーターの傳田さん・デザイナーの矢島さん・カメラマンの奥田さんなどなど。

そのバーベキューの後は、ホタルを見に移動、
しかし時間と時期が遅かったので数匹しか見れませんでした。。

2日目、伊那オープンカフェ実施予定でしたが雨天の為、残念ながら中止になってしまいました。
なので、1日目と同様 伊原商店さんでリノベーションを行いました。

伊那市0703!_1425

午後には、地域の方も呼んでカフェ形式で多くの人と交流してきました。
写真のように、コーヒーと伊那の赤松から作られたプレートをセットにして来てくれた方々に提供しました。

赤松から作られたプレートはそれぞれ独特の木目と色味がありとても魅力的でした!

しかし、ここで使われている赤松も元はどこにでもある間伐材でした。

それが人の手を加える事で価値が生まれる事を実感すると共に、
地域に眠る魅力こそ地域の人や東京の人にもっと知って欲しい!と感じました。

繋がりから次へ


IMG_2040

僕の運営する、学生団体2LDKの活動目的は「自分らしい生き方を見つけるきっかけを創る」です。

今回の伊那訪問で、前回よりもまた多くの方と学生の繋がりができました。

こうして、都内にいる学生と地域の人が繋がり地域での暮らしなどを知る事が
「自分らしい生き方を見つけるきっかけ」に繋がると思います。

また、今後はこの繋がりを継続して伊那の方と共に主体的に活動していくと共に
団体としてウェブ上で発信する事を通じて伊那での暮らしなどを都内の学生にも知ってもらえる機会を作る事ができればと考えています!

次は、7/23(土)どろカップに参加します!

伊那の皆さん、今後もよろしくお願いします!

松下祐貴

松下祐貴

東京理科大学理工学部 4年

学生団体2LDK代表、地域と繋がり活動していきます!